働きたい気持ちを大切に!医療系求人を探そう

働きたい気持ちを大切に!医療系求人を探そう(子供を妊娠・出産してから、「日本の医療」についても考えるようになりました)

働きたい気持ちを大切に!医療系求人を探そう

子供を妊娠・出産してから、病院でお世話になることも増え、それまではあまり考えたこともなかったんですが、「日本の医療」についても考えるようになりました。いつも思うのは、「医療従事者」の方の負担って、ものすごく大きいんだな、ということです。子供が夜中に熱を出し、泣きわめいてどうしようもないような時。電話相談をすると、最寄りの夜間救急病院を紹介してくれます。実際に受診すると、そこには、きちんと先生や看護師さんがいてくれて、きっちりと診察してくれます。例え、それがどんなに軽い病気だったとしても、どんなに夜遅い時間だったとしても「きちんと診てくれる」っていう印象があります。もちろん、子供を持つ親として、それってとても心強いこと。自分の体の事だったら、「明日まで待って大丈夫」とか分かるけれど、子供のことだと分からないし、どうしても不安になってしまうからです。ただ、その反面、関係者の疲れなど、心配なこともいっぱいです。自分に余裕がない時って、いつもはしないようなミスでもしてしまうものです。もっと快適にお仕事をしてもらえたら…と思います。

Copyright (C)2014働きたい気持ちを大切に!医療系求人を探そう.All rights reserved.